屋根の草

 

   ごめんなさい

 

       またも 「屋根の草」 より

  

  「自分史を つずって見るか 喜寿の春」

 

  「あかあかと 明日退院の 灯もはしゃぎ」

 

  「これからが 自分になれる 退社ベル」

 

  「雲自由 会うて別れて また会うて」

 

  「ご祈祷も 薬も効いた 内祝い」

 

  「戦友と 今は階級なしの酒」

 

  「離婚沙汰 命を賭けた 恋の筈」

 

  「足らぬとこ 補い合うて 共白髪」

  

    ごめんなさい つたない句ですが

           親父の 残した 句です

 

 

 

広告
カテゴリー: 川柳 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中