槙の実   てくてく旅

 近くのお宅の槙の木の生垣
 たった一つ 実が成っていました
 槙の実
 
 おなじみ てくてく旅
 てくてく旅 015 てくてく旅 016
                        49番 浄土寺 
 てくてく旅 017 てくてく旅 019
                        50番 繁多寺
 てくてく旅 021 てくてく旅 022
 51番 石手寺
 てくてく旅 026 てくてく旅 027
 今日もニコニコ 四元さん         石手寺 三重塔
 NHK BS2 より 画像頂いております
 
   
カテゴリー: 未分類 パーマリンク

槙の実   てくてく旅 への4件のフィードバック

  1. はっちゃん より:

    とんびさんごめん朝の8時すぐ見落としてしまいます。ここで見れるので安心しているのかも、一緒に回った友達が繁多寺でお線香がなくなりこのお寺のご住職に線香ありませんかと尋ねたら”次の石手寺さんはお店もたくさんでているのでそこで買ってください”と言われました。 なるほど石手寺は観光地に近く賑わってはいるけど、すこしひなびた感じの繁多寺もなぜか強く思い出に残っています。 槙の実赤くなったら食べられますよね、あんまりおいしくないけど。 ↓我が家の里芋も雨が降ってから元気になって青々としてきました。今年は大好物のかたくり粉でとろみをつけたイカとお芋の煮ころがし存分に食べれそうだ。

    いいね

  2. ミンタカ より:

    ①「槙(まき)⇒真木」。常緑高木。暖地の山野に自生する。 材は建築・器具用。いぬまき。② ①の変種。低木性で、庭木・生け垣などにする。らかんまき。(福武 国語辞典より、引用)(←私は「辞書を引く」ことのほうが好きです) ということは、写真は「らかんまき」のようですね。はっちゃんの話だと、実が食べられるとこのこと。あまり美味しくないようだけど、食べてみたいなぁ。(私は、根っからの食いしん坊)(笑)でも、ここ八王子(というか関東)では「らかんまき」の生け垣を見たことがありません。 ああ、四元さん。相変わらず、元気一杯で、可愛いなぁ。(^o^)

    いいね

  3. とんび より:

    ** はっちゃん **
    こんばんは
    石手寺は 道後温泉にも近く 何時も観光客で一杯です
    お土産屋も多く ちょっと ひなびた感じは有りませんね
    今日のてくてく旅は すぐ近くに札所が数箇所有るため 急ぎの旅になりましたね
    やっぱり お寺さん一箇所ずつ案内して欲しいです
     
    はっちゃんも サトイモ作っているんだ
    そのうち こちらの イモタキのレシピ書き込みます
     

    いいね

  4. とんび より:

    ** ミンタカ ** さん
    こんばんは
    槙の木にも 種類があるんだ!
    垣根用は ラカンマキ
     
    同じ種類の木で 大きく育ったのと
    刈り込んで小さく育てたのと かと 思っていました
    実は同じような形 色しています
    実ってくると 赤く 赤黒く(紫色)になってきます
     
    じつは 私はまだ この実は 食べた事は無いのです・・・ごめん
     
    関東には この木の 生垣が無い??
    こちらでは 皆さん上手く刈り込んで 生垣にしていますよ
     

    いいね

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中