記憶!!

朝から いや深夜から 被害の状況もTVで・・・・
まったく酷いものでした
言葉が有りません
心よりお見舞い申し上げます

二百十日・二百二十日・・・立春から数えての日数です
昔から台風など 災害の多い日とされています
今日が その 二百二十日でした
おまけに 9.11 あの東北震災の日でもありました
稲も実って もうすぐ稲刈りだったでしょう
全く目を覆いたくなる災害状況・・・

こちらは 70年前と 72年前(昭和18年と 20年)に 全く同じ災害に遭っています
今は大人しい 肱川が 暴れ川となったのです 
堤防が決壊して 今TVで映し出されている光景が身の回りで起こったのです
昭和18年の大洪水は・・・まだ1歳 これは記憶にありません
しかし 20年の洪水は 覚えていることが有るのです 3歳でした
2階で寝ている蒲団が浮かんだのです(泣き叫んだそうです) 2階まで水が来ていました
其の後 2階の床の上に 涼み台などで使う高さ50センチほどの台を置き
真ん中に 自転車 その周りに家族が立って・・・
自転車が貴重品だったのでしょうか 
私の記憶は此処までです
其の後 船で近くの山に避難したそうです

国交省の前の電柱には その時の水位が記されています
地上3m位のところに・・・・

記憶がよみがえりましたよ

山での画像から
2015_09_11_エゾビタキ_122015_09_11_エゾビタキ_03
エゾビタキ  山ではこれだけ

2015_09_11_カワセミ_01
城山下で カワセミ

2015_09_11_我が家の花_00 2015_09_11_我が家の花_01
黄色い彼岸花(まだ咲き切っていません)

2015_09_11_我が家の花_02
白い彼岸花   まだ 赤い彼岸花は・・・・・花芽が見えません

今日のおまけ

2015_09_11_お城_02
全く雲の無い空に・・・大洲城

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログへ
にほんブログ村
最後まで読んで頂いて ありがとう!!

広告
カテゴリー: , , 写真, 大洲城 タグ: パーマリンク

記憶!! への18件のフィードバック

  1. 洋子 より:

    東北大震災は3.11でしたね。
    雪が降る中の救助活動でした。
    それにしても本当に胸が苦しくなるような
    映像の数々・・・安否不明の家族がいる方は
    眠れぬ夜を過ごしてらっしゃることでしょう・・・
    とんびさんも幼い頃に酷い水害を
    体験されていたんですね。
    2階までとは、かなりの規模だったんですね。

    • とんび より:

      ** 洋子 ** さん
      おはようございます
      9.11は ニューヨークビル破壊でしたね ごめんなさい 記憶違いでした

      私の場合・・・今の惨状をTVで見て おそらくこうだったのではないかとの 想像です
      いや 布団ともども浮かんだのは記憶に在りますよ
      家が流れて行き 橋桁にぶつかって屋根の上の人ともども 木端微塵になった 話を聞きました

      よっぽど 怖かったのではないかと・・・・幼い記憶です

  2. ❤ちえたん より:

    とんびさん♪ こんばんは。
    先日から続けての川の決壊!><
    ニュースを見る度に、あの震災の津波の模様とだぶってしまい
    心が痛みました。本当にお気の毒で言葉もありませんね!
    平野部が少なく山ばかりの〇島では
    川の決壊・氾濫というのは、50年以上起こってないと思います。
    ただ、今回や昨年のような局地的な想像以上の大雨だと
    何がいつ起こっても不思議ではないので
    日頃から、常に意識しておかなければなりませんね!
    エゾビタキ~~早く逢いたいです!
    この子だけは、この時期限定で逢える子なので
    絶対に逢っておきたいですね^^

    • とんび より:

      ** ちえたん ** さん
      おはようございます
      50年に1度 100年に1度・・・・・自然の力は怖いですね
      丹精込めて作った稲もすべて流れていました もう直ぐ稲刈りだったのに・・・
      〇島の土砂災害も・・・・・・
      また ダムの必要性が語られるでしょう
      今こちらでも ダムを作る イヤ堤防の整備で充分だ なんて議論中ですよ
      国交省 が決めてるから ダムを作るのでしょうけどね

      今 此方の山では エゾビタキしか居ませんよ 

  3. 憲さん より:

    大洲市内でもそんな事があったのですか
    怖い思いをされたのでしょうが3歳の時の記憶があるなんて素晴らしいですね~
    私はそん頃の記憶なんて全くありませんよ( ´ ▽ ` )ノ

    • とんび より:

      ** 憲 ** さん
      おはようございます
      暴れ川だったのですよ・・・肱川!
      よっぽど怖かったのでしょうね 
      20年の大水・・・
      川の氾濫はよく起こっていますが 今は堤防 樋門などが整備されてかなり少なくなりました
      高校生の頃は 床下浸水など有りました
      でもこれは 堤防決壊では無かったので ジワジワとの水位の上昇でした
      道路をコイが泳いでいましたよ  

  4. 私が三人目 より:

    もう彼岸花が咲き始めましたか。 我が家のは姿も形も無いです(^^)

    • とんび より:

      ** 私が三人目 ** さん
      おはようございます
      我が家の彼岸花  白と黄色は咲いてきましたよ
      赤も有る筈なんですが・・・花芽も見えません・・・

  5. 昔の乙女 より:

    おはよう\(^o^)/
    3月11日の東北大震災での津波を思い出して震える思いだったわ(><)
    自衛隊の素早い救助活動をテレビで見て拍手してたのよ(^0^)パチパチ
    凛々しい大洲城が美しいわ。
    ぽち!

    • とんび より:

      ** 昔の乙女 ** さん
      おはようございます 
      9.11は 間違いでした 3.11でしたね
      まったく津波の時と同じ惨状でした 
      車は流れるかもしれませんが 今度また家まで流されるなんて
      こんな時の自衛隊は心強いですね
      鉄砲もたないで スコップもつ自衛隊ならば 大歓迎です
      ヘリも 人を殺すのでなく 人を助けるために活躍してほしいです
      ぽち ありがとう!

  6. wakasahs15th より:

    お早うございます(^^♪
    大きな被害になりました(^^)/心からお悔やみとお見舞いを申し上げます。
    私の実家の地域も昭和28年の台風13号で大きな被害を受けました。当時、小2だったのですが
    学校から慌ててバスで帰宅途中に、山から大きな岩石が落ちてきてバスの屋根に当たり
    冷汗でした。その後、南川の下流の堤防が決壊して市長をはじめ数十人の尊い人命を
    失いました。決壊によって上流の我が地域の水が急にひいてウナギや鯰などの魚が
    転がっていたのを思い出します。災害復旧が終わるまで、学校が1ヶ月くらい休校になりました。
    その後、大きな災害はありませんが忘れた頃にやってくるんですね。

    • とんび より:

      ** wakasahs15th ** さん
      こんにちは 
      帰宅途中のバスの屋根に 岩石が・・・・・
      よくぞ御無事で!
      矢張り堤防決壊ですか!
      水の力は物凄いですね 自然の力にはなす術が有りません

      此方でも 堤防の再構築かダムかでもめていたのですが ・・・ダムを作ることになった様です
      いや 未だ反対運動は続いていますけど・・・・
      いずれにしても 住民の為にお金を使ってほしいですね

      本当に災害を忘れてはいけませんね

  7. たんぽぽ より:

    小さい時、怖い思いをしたのですね。
    私も子供の頃多摩川の近くに住んでいて、多摩川沿いの家などが流されていくのをテレビで見て怖かったです。
    大洲城、かっこいいですね。

    • とんび より:

      ** たんぽぽ ** さん
      こんにちは
      多分怖かったのだと思いますよ
      今でも覚えてるのですから・・・・・・
      あ~ 有りましたね 家が次々と川の中へ消えて行ったことが・・・

      良いお城でしょう!!
      ☆ ☆ !!

  8. superkamui より:

    彼岸花は名の通り、お彼岸の頃咲くのですね。こちらではお目にかかれません。季節感があって、素敵な花ですね(^^)カワセミが日常的に見られて良いですね☆

    • とんび より:

      ** superkamui ** さん
      こんばんは
      本当に 彼岸が近づくと咲いてくれますよ
      日本古来の彼岸花は 紅いのでしょうが・・・・
      白や黄色は 種で増えていきます
      赤いのは人の手で球根を移植してやらないと 増えません

      カワセミは 今日も撮ってきましたよ

  9. abend より:

    こんばんは。
    私も昔の実家が浸かった時の記憶がありますね。
    でも災害の規模も大きくなっているから怖いですよね。

    • とんび より:

      ** abend **さん
      こんばんは
      あ~ ご実家が水に浸かったですか
      怖い思い出ですねですね
      本当に規模が大きかったです
      水がこれほど怖いとは・・・・

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中